佐世保市ボウリング協会

団体紹介

『国民スポーツで定着』


 第54回の国民体育大会で、長崎県チームは念願の天皇杯(男女総合)を獲得しました。昭和56年ごろより「国体種目に」がボウリング界の合言葉であり、各47都道府県体育協会へ加盟することで、国体種目の夢を実現いたしました。県民体育大会参加は第34回(昭和57年)。正式種目となったのは第38回(昭和61年)。佐世保市ボウリング協会の市体協加盟は昭和59年。市民体育祭への参加は第14回大会からでした。
 佐世保市ボウリング協会の選手は、第42回沖縄国体(オープン競技)より選手を派遣いたしました。少年少女、成年男女多数の入賞者を輩出いたしました。
 平成23年現在、第68回長崎国体に向けて選手強化をしています。県の成年、少年の強化選手として佐世保市ボウリング協会からも参加しております。
 それと並行して将来を背負って立つ小学生、中学生のジュニア教室、シニア教室の開催、リーグ開催等を通して楽しいボウリング、元気なボウリングを目指し底辺の開発をしております。
 
■会長:草津 俊比古
■連絡先:
 TEL 0956-22-6917(担当:永野)