佐世保市スポーツ振興課

長崎KSC「第16回全日本中学生男女ソフトボール大会」出場報告のため市役所を表敬訪問

 7月26日(火)、中学生男子ソフトボールチームの長崎KSCの皆さんが市役所を訪問し、県代表として全国大会に出場することを教育長及び市議会の長野議員に報告されました。

 長崎KSCは、6月に島原市で開催された「第43回中学生ソフトボール長崎県大会」において優勝され、8月12日(金)〜14日(日)に大阪府大阪市で開催される「第16回全日本中学生男女ソフトボール大会」に出場されます。

 長崎KSCというチーム名は、「K(川棚)」、「S(佐世保)」、「C(千綿)」の頭文字から付けられたそうです。平成14年6月のチーム結成以降、全国大会で4度の優勝を誇る強豪のチームです。
 今回の表敬ではチーム部員24名のうち、佐世保市内の中学校に在学する13名の選手達にご訪問をいただきました。

 保護者代表の迎様からは 「平成24年度の全国優勝以降、優勝から遠ざかっているので、今回は優勝旗を持ち帰りたい」とご挨拶をいただきました。




 選手の皆さんからも、全国大会に向けた意気込みを語っていただきました。
 全国大会までの間、休み無しで練習をおこなうそうです。




 教育長、長野議員からは「全国大会で優勝して、その報告に、再度市役所を訪れてほしい」と激励がありました。



posted at 09:37:33 on 2016-07-27 by CITY - Category: スポーツ振興課News
前後の記事


この記事に関するお問い合わせは、メールまたはお電話でお問い合わせください。

戻る