佐世保市スポーツ少年団

【スポーツ少年団】スポーツ活動中の熱中症予防について

スポーツ少年団事務局です。

今朝、外に出るとセミの鳴き声が響いて、いよいよ夏休みが来た! と感じました。

さて、スポーツ少年団の皆様におかれましては、日頃より熱中症の対策として、

いろいろと試行錯誤されてスポーツ活動に臨まれていることかと存じます。

母集団の皆様のお力添えや、団員の各個人が熱中症について十分に注意を払っていることかと思いますが、

今一度、日本スポーツ協会から、熱中症事故をなくすための呼びかけがされておりますので、ご案内いたします。


※熱中症とは、暑熱環境で発生する障害の総称で、「熱失神」、「熱けいれん」、「熱疲労」、「熱射病」、に分けられます。
スポーツによる熱中症事故は、適切に予防さえすれば防げるものです。しかしながら、予防に関する知識が十分に普及していないため、熱中症による死亡事故が毎年発生しています。とくにこの数年、猛暑の夏が続き熱中症の危険性も高くなっています。
日本スポーツ協会では、熱中症予防の原則を「熱中症予防5ケ条」としてまとめ、熱中症事故をなくすための呼びかけを行っています。





熱中症予防運動指針については→こちら













posted at 09:01:12 on 2020-08-01 by SCJSC - Category: Topics
前後の記事


この記事に関するお問い合わせは、メールまたはお電話でお問い合わせください。

戻る