play

令和元年度(公財)佐世保市体育協会国際交流事業を行いました!

令和元年6月28日(金)〜6月30日(日) 2泊3日の日程で、令和元年度(公財)佐世保市体育協会国際交流事業を実施いたしました。

昨年度開催した受入事業に引き続き、今年度は派遣事業として、佐世保市訪問団総勢15名にて佐世保市の友好姉妹都市である、大韓民国坡州市へ赴き、中学生によるバスケットボール交流会を通じ、現地での交流活動等を行いました。


○6月28日(金)○
空路にて福岡空港より仁川空港へ。
仁川空港から坡州市まではバスで移動を行いました。(片道約1時間程度)

坡州市役所


表敬訪問の様子


吉田団長とチェ坡州市長


訪問記念写真







歓迎夕食会!
坡州市役所関係者の皆さんとファイティンポーズ!


次の日の交流試合に向けて、お腹いっぱい食べました^^



○6月29日(土)○
バスケットボール交流会

会場のムンサン国民体育センター




開始式の様子!
坡州市長にもお越しいただき、激励の言葉をいただきました





一人ずつ選手紹介☆


いよいよ試合開始!
まずは祇園中学校 vs 坡州市選抜チーム
白熱した戦いが繰り広げられました!










その後は混成チームで!
初めて合わせるとは思えないナイスプレーが何度もありました^^












みんなで仲良く昼食♪


言葉は通じなくても同じ年代の仲間!あっという間に仲良くなりました☆


交流会も終盤。別れ惜しく、なかなか体育館を出ることが出来ず・・
最後の最後まで、互いにジェスチャーで会話を楽しみました*


ムンサン国民体育センターを後にし、坡州スタジアムへ!!
するスポーツの後は、観るスポーツです☆
韓国サッカーK3リーグの試合観戦をさせていただきました!




選手入場!選手達がハイタッチしてくださいました^^




競技は違えど、体を張って一生懸命戦う選手達を、全力で応援しました!!



○6月30日(日)○
早いもので最終日となりました。
DMZ(非武装地帯)の視察に行きました


普段なかなか知る機会がない光景に驚きつつも、真剣に見て、聞いて、勉強しました





















北朝鮮との国境に位置する坡州市。目の前には北朝鮮の領土がそびえます。
望遠鏡を覗くと、人や街並みがはっきりと見えました。








今回の交流事業では、スポーツの交流のみならず、様々な体験をすることができました。
坡州市、坡州市体育会及び佐世保市の皆さんをはじめ、たくさんの方のご支援により無事開催することができました。
関係者のみなさまへ、厚く御礼申し上げます。(事務局)


posted at 09:16:10 on 2019-07-18 by SASA all - Category: Topics
前後の記事


この記事に関するお問い合わせは、メールまたはお電話でお問い合わせください。

戻る