佐世保スケート連盟

団体紹介

『会場再開が願い』


 昭和四十五年の連盟発足以来、共に歩んできた白南風町の佐世保スポーツランドが閉館し、地元での練習場が無くなりました。なんとか活動を続けるために、長崎市をはじめ近隣の佐賀・福岡・熊本などで、練習場探しをしているこのごろです。
 例年ならば、陽春四月から秋十月までがオフシーズン。その間、各自で自主トレーニングに励むというスケジュールでした。アイスホッケーチームは、年間を通じて営業している福岡市で、ジュニアの選手が合同練習しています。一般の選手も福岡のチームに練習試合を申し込み、技術の低下を防いでいます。「佐世保にリンクが戻って」が会員の悲願です。

■会長:山田 満
■連絡先:
 TEL 0956-39-1119(担当:野元)

posted at 03:54:21 on 2005-02-23 by skate ass - Category: スケートNews
前後の記事


この記事に関するお問い合わせは、メールまたはお電話でお問い合わせください。

戻る