佐世保水泳協会

団体紹介

『有望選手を育て、体力増強も』


 昭和二十三年第三回福岡国体に自由形の選手として参加した太田勝さん、が、有志に呼びかけて発足したのが佐世保水泳協会です。
 この七十年の歴史の中で、平成十年度全国中学校体育大会の水泳女子四〇〇m、八〇〇mを制覇した福田由紀さん(相浦中)などの有力選手が育ったのです。
 現在活躍している団体は二十、水泳人口二万人を誇っています。協会が主催している大会は、県北地区室内選手権、県北夏季大会、県北秋季大会、市民水泳大会、九十九島マスターズ、春季室内記録会などです。
 体力の向上及びスポーツ精神を養うとともに、県北地区における水泳の健全な普及、競技力のさらなる発展のため活動しています。
 特色は生涯スポーツ・健康づくりの愛好者が増加の一途をたどっていることです。

■会 長:緒方 信行
■連絡先:
 TEL 0956-22-6214 (担当:今村 猛)