公益財団法人佐世保市体育協会

JPPC公認事業 スポーツ安全普及イベント「スポーツ体験&いのちの教室」を開催しました!!

7月22日(日) 佐世保市体育文化館にて、JPPC公認事業 スポーツ安全普及イベント「スポーツ体験&いのちの教室」を開催しました!

スポーツ時における安全啓発活動とスポーツ体験を組み合わせた事業で、今年度は全国12ヶ所で実施されます。

佐世保市では初の開催となり、親子で約100名の皆さんにご参加いただきました!


今回の講師をおつとめいただきました、アスリートセーブジャパンの山口さんと体操競技2011年世界選手権団体日本代表の飯塚友海さんです。


前半は「いのちの教室」を実施しました。
いのちの大切さや尊さをテーマにしたビデオを鑑賞したあと、AEDと心肺蘇生キットを使い、緊急時の対処方法などを学びました。

飯塚さんよりごあいさつ


こちらがキットです⇒ 〜あっぱくん〜 

緊急時のAEDの使い方、心肺蘇生を実際にやってみました。





参加者のみなさんにとっては、初めての体験となった方も大勢いらっしゃいました。

先生のご指導のもと、楽しく学ぶことができました。

後半は、スポーツ体験を実施。
飯塚先生のお手本を見ながら、マットやとび箱を使いこちらも楽しく体験を行いました。


まずは準備運動!



マット運動



とび箱



最後は全員で写真撮影!!


ご参加いただきました皆さん本当にありがとうございました!!


posted at 13:43:05 on 2018-07-26 by SASA all - Category: Topics
前後の記事


この記事に関するお問い合わせは、メールまたはお電話でお問い合わせください。

戻る