公益財団法人佐世保市体育協会

「春一番」が吹きました!いよいよ春を告げる「愛宕市」が始まります!

昨日(2/19)、長崎地方気象台から「春一番に関するお知らせ」が発表されました!
佐世保市(干尽町)では、13時58分に最大瞬間風速14.2mが記録されました。昨年に比べ5日遅い「春一番」となりました。

「春一番」とは、気象庁の定義では、「立春から春分までの間で、日本海で低気圧が発達し、初めて南寄りの強風(秒速8m以上)が吹き、気温が上昇する現象」で、長い冬が終わり、春の到来を告げる強い風です。

「春一番」を待っていたかのように、総合グラウンドがある「相浦地区」では、春をつげる恒例の「愛宕市」が、2月22日から24日まで開催されます。

440年以上の歴史を誇り、沿道に地元特産品の露店が並び販売を行う相浦地区の伝統的なお祭りです。開催期間中、相浦本通りが歩行者天国となりますので、総合グラウンドでスポーツを楽しんだ後で、ぜひ足を運んでください。

詳しくは、佐世保市のホームページのこちらをご覧ください。

愛宕祭りのチラシ
愛宕祭り



posted at 13:20:00 on 2019-02-20 by SASA all - Category: Topics
前後の記事


この記事に関するお問い合わせは、メールまたはお電話でお問い合わせください。

戻る