公益財団法人佐世保市体育協会

ただ今、春の全国交通安全運動実施中!

最近、毎日のように交通死亡事故の悲しいニュースが伝えられてきますが、奪われた尊い命に多くの方が胸を締め付けられるような思いをされているのではないでしょうか!

5月11日(土)から5月20日(月)まで、春の全国交通安全運動が行われています!
交通安全運動を通じて、一人一人の意識が変わり、少しでも交通事故が少なくなることを期待しています。

【スローガン】
とび出さない いったんとまって みぎひだり
【重点】
● 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
● 自転車の安全利用の推進
● 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトと
 チャイルドシートの正しい着用の徹底
● 飲酒運転の根絶
【特別広報】
○ 脇見・ぼんやり運転の防止
○ 「手のひら」で横断の意思表示

また、長崎県警が小学生の歩行中の事故について過去5年をもとに、特徴点を取りまとめられていますが、主な特徴点は以下のとおりです。
○ 小学生の事故は、歩行中が最も多い。
○ 小学生の歩行中死傷者数は、5月が最も多い。
○ 小学1年生の歩行中死傷者数の第1期のピークは5月である。
○ 小学生の歩行中の時間別死傷者数については、午前7時、午後3時から午後5時までの時間帯が多くなっている。
○ 小学生歩行中の法令違反別については、違反なしが最も多く、次いで飛び出しとなっている。

※5月は小学生の歩行中死傷事故数が最も多く、中でも小学1年生は第1期のピークとなっているということですので、ドライバーはもとより、保護者の方も十分にご注意ください。

詳しい資料をご覧になりたい方は、☞こちら(189.2KB)をご覧ください。

 (長崎県警察本部ホームページより)

春の全国交通安全運動のポスターはこちらをご覧ください。
春の全国交通安全運動  交通安全運動(長崎県警)

posted at 12:00:42 on 2019-05-13 by SASA all - Category: Topics
前後の記事


この記事に関するお問い合わせは、メールまたはお電話でお問い合わせください。

戻る