公益財団法人佐世保市体育協会

総合グラウンド入口の歩道に今年の冬も可愛い花が咲きました!

今日(12/4)の15時頃から、総合グラウンド入口交差点前の県道の歩道に、「信愛児童クラブ」の子供たちが種から育てたパンジーなどの花が咲きました!
先月は、総合グラウンド前バス停付近の歩道にも、新田保育園と椎木保育園の園児の皆さんにより、かわいい花の苗が植え付けされ、歩行者の目を和ませています。

赤、黄、青、紫、白など色とりどりの花が咲き、歩道をジョギングしたりウォーキングする人たちに楽しんでもらっています!
また、信号待ちのドライバーやバスを利用して総合グラウンドを訪れるみなさんにも楽しんでもらってると思います。
子供たちが心を込めて育て、植えてくた花壇に、どうかたばこの吸い殻やゴミを捨てないように、お願いします。

これは、佐世保市が平成22年度から取組まれている『させぼ美し化プロジェクト』により、市内の道路の植栽帯などを花でいっぱいにし、道路空間の高質化を図り、観光都市『させぼ』としての魅力向上を図るとともに、市民の皆さんが親しみが持てる道づくり・まちづくりを行なわれているものです。(佐世保市HPより抜粋)

信愛児童クラブ
信愛学童クラブ パンジー

プレート 全景
新田保育園
新田保育園 新田保育園全景
椎木保育園
椎木保育園 椎木保育園全景

信愛児童クラブ、新田保育園、椎木保育園のみなさん、ありがとうございました。





posted at 17:30:00 on 2019-12-04 by SASA all - Category: Topics
前後の記事


この記事に関するお問い合わせは、メールまたはお電話でお問い合わせください。

戻る