佐世保市陸上競技協会

団体紹介

『ロードにトラックに健脚』


陸上競技協会は、トラックシーズンが始まる4月に春季公認記録会を皮切りに市民陸上競技選手権の開催や市民体育祭、ジュニア陸上競技選手権、秋季公認記録会等11月中旬頃まで総合グラウンド陸上競技場(第2種公認陸上競技場、全天候型)で大会を開催しております。この間、佐世保市中学校体育大会や長崎県高校陸上選手権の実施など他団体の運営にも公認審判員として携わっております。
 トラックシーズン終了後は、ロードレースシーズンに移りますが、新春恒例となった「名ランナー 故・小柳早見氏」に因む小柳賞佐世保シティロードレース大会は小学生から高齢の方まで多くの参加者の下、2017年で67回を数えました。
 また、毎年、開催されている県内最大の「郡市対抗県下一周駅伝大会」では、小学生、中学生からシニア層まで、佐世保市の代表選手を選考・派遣しており、各選手とも郷土の誇りと期待を1本の襷に込めて活躍しております。
 協会発足は昭和二十年であり、市民の体力向上の基礎である『走る』ことの普及と発展に尽くしてきました。会員は日本陸連公認登録審判員と登録競技者で、有資格者を中心に、小・中・高校の指導者と連携を図りながら、有力選手の発掘とジュニア層の育成に努めています。 
 当協会のホームページはhttp://jaaf-nagasaki.net/sasebo/です。

■会長:山根 由之
■連絡先:
 TEL  090-4990-3492(横田)又は090-8918-9272(末長)